横葺き屋根施工例

基本屋根施工


施工例 基本施工は、板金一つとば2枚に1本)で雪止アングルを施工していきます。
また写真の様に谷間の部分は、貼付けパネルを谷部に貼り、谷部の溜まりやすい雪を融雪します。
板金サイズ、傾斜、枚数により多少増減します。
施工例2


施工例3

施工例4
施工写真では、わかりやすくするため、近くからの撮影ですが、離れたところから(家の下)見ればほとんど気にならないレベルです。


方流れ屋根 オプション(アングル、パネル塗装)

この屋根では、ストッパールーフと同じ感じになります。

施工例5

施工例6

オプション(アングル、パネル塗装)またオプションでアングル、パネルを塗装ができます。塗装を掛けるとなお目立たなくなります。
(別途料金がかかります)



融雪状況横葺き屋根


施工例7


融雪開始写真では、雪止めアングルが、雪を止めるので落雪の心配がありません。
たまりやすい、谷間部分に貼りつけパネルを貼ることにより、谷間の雪が無くなります。
また横葺き屋根は、傾斜がきついのがほとんどなので、雪止めアングルにずれてきた雪を順々に融雪します。


施工例8 施工例9
写真の様な方屋根の面積が大きい屋根はほとんどの場合屋根と落雪した雪とくっついたりします。
また大量のしまった雪なので除雪の手間が大変です。



屋根融雪 遠赤暖段 横葺き屋根

 

施工例

施工例10

▲ページの先頭へ戻る